霧島連山硫黄山の噴火により、えびの市の長江川とその下流の川内川からヒ素が検出され、鯉やフナが川面に浮かび、農業用水にも心配が及びます。

現地現場第一主義の野間たけしは、地元選出の向井たかまろ県議と共に、吉松、栗野、菱刈、大口など、川内川流域を回り、地域の皆様の声を聞かせて頂きました。

本日は湧水町で県、市町の担当者が集まり対策を協議しており、私どもも皆様の不安を払拭すべく全力で取り組んで参ります。