9月2日(日)、各地で敬老会が始まっています。今年75歳になって初めて参加された方から言われました。自分は国民年金で暮らしているが、手元に残る金額が少なく、このままでは生活できない。以前政府が百年安心社会と言っていたが、それはごまかしだった。敬老と敬ってくれるのはありがたいが、結局高齢者への年金を減らして私達を苦しめて、長生きさせないようにしているとしか思えない。このような強い憤りの言葉がありました。高齢者、年金生活者など弱い立場の方々を救うのが政治であり、現在のように力の強い、財力のある勢力のためだけの政治は本末転倒と言わざるを得ません。