9月8日(土)、先のジャカルタ・アジア大会で初のアジア一金メダルに輝いたホッケー女子の大田昭子選手の凱旋祝賀会がふるさと薩摩川内市樋脇町倉野で開かれました。地域の皆様をはじめ、地元小中高やホッケー関係者多数が参加し金メダル獲得の偉業を喜び合いました。大田選手は樋脇高時代部員1人になっても黙々と練習を続けた苦労人で、社会人となってからも正選手から外されても決して諦めず挑戦してきた強い精神力の持ち主です。これからスポーツを志す若者や地域の宝として2020年東京オリンピックでの大活躍を皆で応援しましょう!