9月29日(土)、第67回鹿児島県畜産共進会が開催されました。各地から選りすぐりの牛が出品され、会場から各地区の応援団が盛大な拍手を送っています。また農業高校・大学校からも手塩にかけた立派な牛が出されています。この世界に誇る鹿児島黒牛が、アメリカの貿易赤字の人質に差し出されているとしたら、残念ですし、そうした政治外交は正さねばなりません。