10月1日(月)、各地で台風の爪痕が残っています。今回の台風24号、北海道地震、西日本豪雨災害など、自然災害が続いています。この間、国会は閉会したままです。補正予算を組んで災害対応、復旧に当たるべき責務を国会議員は放棄しています。明日の内閣改造に向け猟官運動だけは盛り上がっているようですが、被災地で苦しんでいる国民は無視されています。