10月11日(木)、 子牛の競り市が開催されました。生産農家の皆様から、先の安倍トランプ会談の結果、日本製自動車へ関税をかけないことと引き換えに、米国産輸入肉牛の関税が引き下げられる模様になっていることへの不安や憤りの声が聞かれました。価格の安い輸入肉牛が大量に入ってくれば、当然肉牛の値が下がり、子牛価格が崩れることは必至です。アメリカの利益を優先して日本の農家が犠牲になるとしたら許し難いことです。