日置市長から陳情を受けました

 1月6日、経産省にて宮路高光日置市長、松尾公裕日置市議会議長、西陽三日置市商工会長と面会をし、パナソニックデバイスオプティカルセミコンダクター閉鎖に向けた事業縮小に伴う離職従業員への支援及び経営資金不足対策等について要望を受けました。
要望を受けて、工場撤退に伴う産業空洞化は地域経済、雇用などに大変深刻な事態をもたらすと受け止めており、しっかりと必要な対応を取っていくことを約束した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です