国民新党副代表に就任

4月5日(木)、緊急に議員総会を開催しました。民主党・自民党・公明党で合意し、成立が間近となっている郵政改革法案の審議が国民新党の問題でとん挫しかねない状態になってしまい、断腸の思いでしたが、亀井静香代表を解任し、事態の収束を図ることとしました。
新体制では副代表に就任しました。郵政問題だけでなく、震災からの復興、原発事故対策など解決できていない課題は山積しており、国民新党副代表・復興副大臣として、全力で取り組んでまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です