エネルギー・環境会議に出席

 5月14日(月)、合同で開催された第7回エネルギー・環境会議、第5回電力需給に関する検討会合に、復興大臣の代理として、出席いたしました。会議では、今夏の電力需給見通しの検証結果が報告され、今夏の電力需給対策の検討方針が議論されました。
九州電力管内は、数値目標を伴う節電を要請するとともに、万が一に備えたセーフティネットとしての計画停電の準備についても検討に着手するという検討方針が示され、了承されました。

エネルギー・環境会議

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です